カーリースと車購入、どっちがお得なの?

かりんちゃん
カーリースは購入と違うのですか?
めぐみさん
カーリースは車を借りる仕組みです。

この記事では、カーリースと車の購入ではどちらがお得なのかを解説します。

目次

カーリースとは

カーリースとは、自分が欲しい車をカーリースの取扱い会社を通じて借りる仕組みのことです。車を借りる点ではレンタカーと同じですが、自分専用の車を契約期間中ずっと占有できる点で、レンタカーとはまったく異なります。

カーリースでは所有権がリース会社にある

車を購入するのはリース会社であり、所有権もリース会社にあります。自分で車を購入するわけではないため、所有者としての義務は生じません。

とはいえ、費用負担的には所有者である場合と大きな違いはないでしょう。各種費用を別で払うかコミコミで払うかが違うだけで、リース会社が負担してくれるわけではないためです。

カーリースのメリットとデメリット

メリットデメリット
  1. 初期費用がかからない
  2. 手頃な月額料金で乗れる
  3. 好きな車を選べる
  4. 手続きがネット完結
  5. 好きなナンバープレートを選べる
  6. 廃車手続きが不要
  1. 残価精算が必要な場合がある
  2. 途中解約・契約内容変更ができない
  3. 走行距離に制限がある
  4. 利用には審査が必要になる
  5. 車をカスタマイズしにくい
  6. 一括購入と比べると割高になる

カーリースの最大のメリットは「初期費用がかからない」という点です。家で例えれば、持ち家(家を購入する)が車購入で、賃貸がカーリースのようなイメージです。

かりんちゃん
なるほど!カーリースは賃貸物件に住むようなものですね。

カーリースの残価設定の仕組み

カーリースでは、契約満了時の車の価値(=「残価」と言う)を設定します。

具体例を挙げて説明すると、車両価格が300万円の車の5年後の価値を120万円に設定したとしてます。残りの180万円を月々のリース料金として支払っていくのがカーリースの契約となります。

その具体例では、毎月のリース料金は3万円となります。計算式は下記の通りです。

車両価格300万円
5年後の契約満了時の車の価値(=「残価」)120万円
5年間(60ヵ月分)のリース料金180万円
毎月のリース料金3万円(180万円 ÷ 60回 = 3万円)

ちなみに、残価の設定はあくまでもリース期間終了時点における車の価値を想定したものとなります。5年後の市場価格が設定上の残価とイコールになるわけではありません。

残価を多めに設定することで毎月の利用料金を低く抑えることができます。そうすることで、より多くの人が利用しやすくなり、リース会社にとってもメリットが大きくなるためです。

めぐみさん
初期費用なしで車を利用できるのはカーリースの大きなメリットですね!

カーリースのオープンエンド方式とクローズドエンド方式の違い

カーリースの契約にはオープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類があります。

オープンエンド方式

オープンエンド方式とは、契約期間の終了時に借り手が残価を清算する義務を負う契約形態です。残価の設定は両者合意の上で行われ、借り手は当然に残価がいくらかを知っています。清算する金額は設定した残価と実際の査定額の差額が必要になります。

しかし、毎月の支払いを軽くするために残価を高くし過ぎると、リースが終わったときに差額が大きくなる懸念があります。そうなると、清算するお金が用意できないといった事態が起こりかねない点に注意が必要です。残価が実際の価値を下回っている場合は、差額を受け取ることになります。

清算した車はリース会社への返却が基本です。清算を回避する方法としては、再リースと残価での買取りがあります。

クローズドエンド方式

クローズドエンド方式とは、残価を清算しない契約方式です。残価の設定はリース会社が行い、借り手には公開されません。

車の価値が大きく下がる場合に備え、リース会社は残価を低く設定するケースが多いといわれています。リース期間が終わった時に、車を返却するか再リースを選べる点はオープンエンド方式と一緒ですが、残価で車を買い取ることはできません。

【比較表】オープンエンド方式とクローズドエンド方式

オープンエンド方式クローズドエンド方式
残価の開示公開非公開
残価精算の責任の所在お客様リース会社
残価お客様同意の上で高く設定可能オープンエンド方式と比較すると上限は低くなりがち
リース契約満了時の選択肢
  1. 残価で車を買い取る
  2. 延長(再リース)
  3. 返却(車を査定し、その時点の市場価格と設定した残価との差額を支払う)
  1. 車の買い取りができない
  2. 延長(再リース)
  3. 返却(残価精算は行われない。ただし、車に大きな瑕疵がある場合は原状回復費用が発生する)
残価精算時のポイント残価を高く設定するとリース料は安くなる。しかし、契約終了時の査定額が残価よりも低い場合にはお客様負担が発生する。残価精算責任はリース会社にあるため、お客様は車の価値の変動を気にせずに乗れる。
かりんちゃん
毎月の利用料金の安さをとるか、残価清算がない気楽さをとるかが問題ですね。
めぐみさん
数年先のことがわかっていればよいのでしょうけどね。

カーリースと車購入を徹底比較

新車のカーリースと車購入について、さまざまな角度から徹底比較してみましょう。

項目カーリース車購入
車選び自由自由
オプション設定自由自由
車の購入者リース会社自分
車の所有者リース会社自分(ローン中は除く)
手続きや管理リース会社自分
初期費用特になしローンの場合は頭金等
維持費コミコミ必要に応じて負担
カスタマイズできない自由
走行距離制限一般的にアリなし
乗り換え条件アリ基本的に自由
向いている人
  1. まとまったお金を使わずに好きな車を迎え入れたい
  2. 車にかかる費用を平準化したい
  3. 面倒な手続きをお任せしたい
  4. 必要な年数だけ乗れれば後は不要
  5. 走行距離はほどほど
  1. 乗り換え頻度が低い
  2. 好きな車を所有したい
  3. 気が向いたときにカスタマイズしたい
  4. 走行距離が多い
  5. いつでも売却したい

カーリースで乗り換えをしたい場合は中途解約することになります。その際、残っている期間分のリース料金を一括して支払わなければなりません。

車購入の場合、ローン支払い中の所有者はクレジット会社またはディーラーです。完済後に名義変更することで所有者となります。ローン支払い中に勝手に乗り換えることはできません。残債務を一括弁済して所有者になれば売却も可能です。

かりんちゃん
手軽に数年で乗り換えるならカーリース、お気に入りの車に長く乗るなら購入ですね。
めぐみさん
自分のライフスタイルに合わせた選択が重要になりますね。

車の価値は5年で半値、10年でほぼゼロになる

そもそも車の価値は5年で半値、10年でゼロになると言われています。どんな車も最後は廃車になって価値がなくなります。逆に新しければ新しい程、査定額は高くなります。

そのため、高値で売れるうちに売って、その売却代金を次の車の購入費用に充てた方が経済合理的だと言えるのです。

そして、高く売るためには売り方も大切になってきます。ディーラーの下取りや近所の車買取業者に査定に出すと、上手く言いくるめられて、安く買い叩かられるリスクがあります。

車を査定する方法は主に下記の3つがあります。

査定方法おすすめ度解説
ディーラー下取り★☆☆☆☆

ディーラー下取りには競合がない⇒競争がないため査定額が安くなりやすい⇒結果的に損する可能性が高い

【注意点】ディーラー下取りの目的はあくまで新車の販売促進です。車の査定はディーラーの本業ではないため、得意ではありません。

車買取業者★★☆☆☆

車買取業者は車の査定に詳しい⇒しかし、顧客が素人だとわかると不当に査定額を下げられてしまうことがある

【注意点】優良な車買取業者を見つけることができるかどうかは顧客のリサーチ力にかかっています。

車一括査定サイト★★★★★

同じ条件で複数の車買取業者に査定してもらえる⇒複数の車買取業者が競い合うため、価格競争が巻き起こるため、高額査定が期待できる

【結論】複数の車買取業者の間で競争原理が働くため、査定額がつり上がりる可能性が最も高い。

最も高い査定額を得るには車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

車一括査定サイトでは、複数の車買取業者が競い合うため、価格競争が巻き起こり、査定額が高くなりやすいのです。

かりんちゃん
確かにそうですね。車の維持費は年々上がっていく一方で、車の価値はどんどん下がっていきますもんね
めぐみさん
おすすめは定期的に査定に出して今の査定額を確認しておくことです。車を高く売るコツについては今から詳しく解説していきますね。

愛車の相場を無料で調べる方法

まずは所有する車の価値を知るために相場を調べましょう。その相場を知るために、MOTAやズバット車買取比較などの車一括査定サイトを利用するのがオススメです。

大手のよく知られた企業が提供しているサイトですから、初めて利用する方でも安心して使えます。しかも全部無料で利用できるから費用の心配もいりません。

そして、その無料査定で判明した相場を知ってから、売るか売らないかの判断を行えば良いです。無料査定を行ったからと言って、無理して売却する必要はまったくありません。

業者名特徴おすすめ度サービス名利用料金
やりとりは高額査定の3社(最大)だけ ★★★★★MOTA(モータ)無料
すぐに査定額(概算)がわかる★★★★★ウェブクルー無料
しつこい営業電話なし★★★★☆廃車ツヨシ!無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆カーネクスト無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆セルトレ無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆ユーカーパック無料
しつこい営業電話なし(オークションの場合)★★★★☆カーセンサー(リクルート)無料

愛車を査定してもらう方法は2つある

めぐみさん
車の査定方法には次の2つが代表的です。
  1. 一括査定を利用せずに買取業者に依頼する場合
  2. 車一括査定サイトを利用する場合

2つの詳細についてそれぞれ確認していきましょう。

方法1 一括査定を利用せずに買取業者に依頼する場合

車を売る時に、一括査定を使わないケースでは、自力で優良の業者を見つけなければなりません。

申込方法は統一されておらず、依頼する会社に毎回申込みに郵送や電話など、1社ずつ査定を依頼する必要があります。それはすごく大変な労力のかかることです。

しかも、業者間の比較がすぐできず、こちらから問い合わせることによって無知なところを悪徳業者に電話で丸め込まれて買い叩きにあう危険もあるので注意しましょう。

かりんちゃん
1社ずつ申し込みするのってすごく大変そうですね!

方法2 車査定サイトを利用する場合

車査定サイトを使えば、申込みとやり取りがすごく簡単です。個別に問い合わせが必要ない上に、フォームも統一されていて、入力情報をまとめられます。

一括申し込みの作業は5分もかかりません。早ければ1分ほどで完了です。申し込みが1回で済むので時間が節約できて、そのうえ同じ条件で車の査定額を比較できます。

特に、一括査定では複数の業者間で価格競争が起こり競争原理が働くため、査定額が高騰しやすくなります。以上を踏まえると、車査定サイトを使うのが断然おすすめです。

かりんちゃん
1分でおわるんですか!?それなら、お手軽に車の査定額を知ることができますね!

大量の営業電話に悩殺されない車査定サイトを利用しよう!

かりんちゃん
やだーー、何とかしてくださいー!複数の車買取業者からひっきりなしに電話がかかってくるんです!
めぐみさん
安心してください。大量の営業電話に悩まされない車査定サービスがあるんです。

車一括査定サイトの利用には注意点があります。それは車一括査定サイトによっては「大量の営業電話がかかっている」という点です。

通常、それらの電話を1件ずつ時間をかけて交渉し、1番高い査定額で買い取ってくれる業者を根気よく探していきます。大量の営業電話は必ずしもデメリットになるわけではなく、上手く活用すれば相場よりも高く売れるチャンスになるのです。

しかし、何件もかかってくる買取業者からの電話を面倒に感じる方は少なくないはずです。

そんな時は、下記の3つの車査定サイト(MOTA、カーネクスト、ユーカーパック)を利用しましょう。面倒なやりとりを減らしつつ、高額査定が期待できます。

MOTA(モータ) <やりとりは高額査定の3社(最大)だけ>

一般的な車一括査定サービスでは10~20社の買取店から一斉に電話がかかってきて、大量の営業電話に悩殺されてしまいます。しかし、MOTA(モータ)では査定額の高い最大3社とやりとりするだけです。

逆に査定が1社だけだと、その査定額が適正価格なのか判断が難しいです。その点、MOTAでは複数社から査定額が提示されます。つまり、MOTAなら適正価格を知りつつ、高額査定が期待できるというわけです。

MOTAは車一括査定サイトにありがちな「大量の営業電話に悩殺される」というデメリットをなくしながら、車一括査定サイトの「複数の買取業者が競い合うため高額査定が期待できる」というメリットを生かした他にはない車査定サービスになります。

めぐみさん
最大20社が競い合うから、自動的に査定額が高くなります。しかも、やりとりするのは高額上位3社だけ!

カーネクスト <しつこい営業電話なし>

「カーネクスト」では車の査定を依頼した際に、営業電話に悩まされないことが大きな特徴です。

たくさんの車買い取り業者から電話連絡が来ることはなく、電話はたったの1回だけです。車の査定がはじめての人でも、専門のオペレーターさんが、いつでも対応してくれます。

そして、お店に行かなくても車査定から売却契約まで可能。たくさん走った車や古い車など、どんな車でも0円以上で買い取ってくれます。

ユーカーパック <しつこい営業電話なし>

ユーカーパックは、営業電話をするのに必要な顧客の個人情報を各買取業者に伝えないため安心です。ユーカーパックのみが顧客情報を持ち、買い取る車のデータだけを伝達します。

車のデータ共有は、全国で最大8000店の規模です。多くの業者から高い査定額を探せます。つまり、対応してくれる会社がユーカーパック1社に絞られるのです。

愛車をとにかく高値で売りたい場合はどうする?

今乗っている愛車の査定額がいくらなのか?できるだけ早く知りたい人は、ズバット車買取比較がオススメです。

車のグレードや年数などをフォームに入れてサイトを進むと、あっという間に査定の相場(最高値・最安値)を把握することができます。いち早く相場を調べたい人は、簡単査定のあるサービスを利用してみてください。

めぐみさん
車の情報を簡単に入れるだけで、すぐに愛車の相場価格(最高値~最低値)を提示してくれます!
かりんちゃん
さらに6ヵ月後の相場予想も提示してくれるんですね

事故車・水没車・10万km以上の車を高く売る裏ワザ

事故をしている、水没したことがある、たくさん走っているなど、お車の状態に自信がない、そんなときは廃車ツヨシが最適です。

廃車ツヨシでは下記のような車でも売却OK
  1. 事故した車
  2. 水没した車(冠水車・水害車もOK)
  3. 故障した車(動かない車もOK)
  4. 走行距離10万km以上の車
  5. 廃車にしたい車

⇒廃車ツヨシならどんな車でも必ず0円以上で買い取ってくれます!

事故車や水没車、過走行車などは買い取りを嫌がる業者が結構あります。なにより査定額が低くなってしまうことが多く、愛車を大事にしていたのに納得いかないと思われる方も多いでしょう。

しかし、廃車ツヨシは他のディーラーや通常の中古車店では提示できない価格での買取買取が可能です。その主な理由は下記の2点です。

廃車ツヨシの査定額が高い2つの理由
  1. 店舗を持たず全国の提携業者と連携して徹底的なコストカットを行っているため
  2. 車のパーツを資源として活用するノウハウを持っているため

⇒廃車ツヨシはその浮いたお金を車両買取価格に上乗せしているのです

さらに面倒な廃車手続きも廃車ツヨシに無料で代行してもらえます。そのため、売却が初めての人にもオススメです。

かりんちゃん
廃車ツヨシなら大量の営業電話もありません!来店不要で最初から最後まで1社のみとのやり取りで完結しますよ♪

車査定サイト人気ランキング【TOP7】

かりんちゃん
車査定サイトにもいろいろな特徴があるんですね。
めぐみさん
ここからは、車査定サイトの特徴をわかりやすくまとめてみました。まとめた情報を見ながら、自分に合った車査定サイトを見つけてくださいね。

誤解している人も多いのですが、査定してもらったからといって必ずしも売却する必要はありません。納得できる高額査定が出た場合のみ売却も検討しましょう。

第1位 MOTA(モータ) <やりとりは高額査定の3社(最大)だけ>

やりとりは高額査定の3社(最大)だけ!最大20社が競い合うので、自動的に査定額が高くなります。

めぐみさん

\特徴/

  1. 大量の営業電話に悩まされず、やりとりは高額査定の最大3社だけ!
  2. 最大20社が競い合って査定するため、査定額が自動的に高くなる
  3. 高額査定を得るために頑張る必要がなく、手間がかからない
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 面倒な電話対応は減らしたいが、高額査定を希望する人
  2. MOTA以外の他の車一括査定サービスの電話対応等でうんざりした経験がある人
  3. 労力をかけずに査定額を知りたい人(フォーム入力45秒で完了)

第2位 ズバット車買取比較

32秒の簡単な入力で愛車の査定相場がすぐにわかります。

めぐみさん

\特徴/

  1. 入力は簡単、32秒で買取相場がすぐわかる
  2. 無料の一括査定で比較先が多く、中古車も高く売却!
  3. 最大10社を比較して、アドバイスを受けられる
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 最大10社の査定から比較でき、愛車を出来るだけ早く高く売りたい人
  2. 初心者でも安心の電話サポート、親切で細かなサポート体制で安心して売りたい人
  3. 売るかどうか迷っていて、とりあえず査定相場の変動を知りたい人

第3位 廃車ツヨシ! <しつこい営業電話なし>

事故車や水没車、動かない車もおまかせです。お店にも行かなくていいので時間も節約できます。

めぐみさん

\特徴/

  1. どんな車(故障車・事故車・動かない車)でも0円以上で買取保証!
  2. 全国どこでも車の出張引取りを無料で行ってもらえる
  3. しつこい営業電話なし!来店不要で1社のみに親切に対応してもらえる
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 故障車・事故車・水没車・動かない車でも高く売りたい人
  2. 来店は一切不要、手間なく簡単に安心して問い合わせから売却までしたい人
  3. 廃車手続きを無料で代行してもらいたい人(売却が初めての人)

第4位 カーネクスト <しつこい営業電話なし>

高年式車や過走行車、故障や事故で動かなくても買い取ってほしい。そんな買い取りを諦めていた人も依頼してみてください。

めぐみさん

\特徴/

  1. どんな車でも0円以上での買取保証
  2. 日本全国どこでも無料で引き取り
  3. 自動車税の還付手続きも無料で代行
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 10年落ち・10万Km走行の車をお持ちで少しでも高く売りたい人
  2. 故障や事故で動かない車をお持ちで売却をあきらめていた人
  3. 自動車税の還付手続きや必要書類の記入など面倒な手続きを無料で代行してほしい人

第5位 セルトレ <しつこい営業電話なし>

セルトレは独自の海外輸出ルートと国内流通ルートを持っているため、状態の悪い車(事故車・水没車・動かない車)でも高額査定が期待できます。また、お店にも行かなくてもオンラインのみで査定額がわかります。

めぐみさん

\特徴/

  1. 独自の海外輸出・国内流通ルートを持っていて高額査定が期待できる
  2. 査定からご契約までネット上で可能だから来店は一切不要!
  3. 状態の悪い車(事故車・水没車・動かない車)でも売却OK!
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 事故車・水没車・動かない車でも高く売りたい人
  2. 来店は一切不要、手間なく簡単に安心して問い合わせから売却までしたい人
  3. 海外輸出で高値で売りたい人

第6位 ユーカーパック <しつこい営業電話なし>

オークションスタイルで納得いく値段がつくまで待てるのがよいところです。時間がかかってもいいって人は利用してみることをオススメします。

めぐみさん

\特徴/

  1. 無駄な仲介なし、成約手数料なし、業者からの電話殺到なし
  2. 査定は1度だけ、ヤマダ電気グループや近くのガソリンスタンドで
  3. 出品して待つだけのオークション形式
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 売却までに労力を使いたくない人
  2. 納得のいく金額になるまでじっくり時間をかけられる人
  3. 売り切り価格を自分で決めたい人

第7位 カーセンサー <しつこい営業電話なし>

安心感のある企業リクルートが運営していて、説明や取引が丁寧で気持ちよく取引ができます。一括査定かオークションを自分で選択できます。

めぐみさん

\特徴/

  1. 都合に合わせて一括査定かオークション形式か売り方を選べる
  2. オークションを選択した場合、複数業者からの大量電話なし
  3. 複数業者からの見積もりを比較できる
かりんちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. メール指定可能なため隙間時間にメールでやり取りしたい人
  2. 相見積もりをとれるため複数業者から選びたい人
  3. 説明や取引がスムーズなため気持ちよく取引したい人
業者名特徴おすすめ度サービス名利用料金
やりとりは高額査定の3社(最大)だけ ★★★★★MOTA(モータ)無料
すぐに査定額(概算)がわかる★★★★★ウェブクルー無料
しつこい営業電話なし★★★★☆廃車ツヨシ!無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆カーネクスト無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆セルトレ無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆ユーカーパック無料
しつこい営業電話なし(オークションの場合)★★★★☆カーセンサー(リクルート)無料

※MOTA:高額査定の3社(最大)からのお電話は複数回線からのご連絡になる場合がございます。

The following two tabs change content below.
めぐみ編集長
編集長のめぐみです。私は中古車販売店で働く35歳会社員です。事務職なので、特に車の手続きについては詳しいです。大学生の頃から車に乗ることが好きで、様々な車を乗り継いでいるうちに、車の査定や売却方法についてかなり詳しくなりました。私の車の売却や査定に関する知識が少しでも読者のお役に立てれば嬉しく思います。